キッチンリフォーム 間口2042mm

今回は、キッチンに向かって左側はコンクリート躯体で上部に梁、
右側は廊下との間仕切り壁の為、この間口にシステムキッチンを
据え付けます。

P6300006.jpg


コの字型のスペースでのキッチンリフォームは
システムキッチンの図面作成時ににいろいろな取り合いを
考えます。

たとえば、

間口の絶対寸法、間口調整に使うキッチンオプション材、
収納キャビネットの幅と高さ。

梁の場合は、上部のレンジフード、吊り戸棚間口と
下部のフロアキャビネット間口の調整等々、
気が抜けません。

最終図面(3回目)で、お客様のご要望、施工上の制限と
キッチン廻りの状況等々最適なプランができました。

キッチン高さ2390mm/間口2042mm
左側シンク、高さ700mm吊戸棚
オープンラック、水切りステンパイプ棚、LED手元照明
P7040015.jpg


シンクサポートプレート付けました。

P7040014.jpg


キッチン色:リリーフオークホワイト 横木目柄
P7040013.jpg

キッチン正面に、棚を改めて造作してキッチンパネルで仕上げ、
コンセントを増設しました。

画像ではちょっとわかりづらいのですが、
ガスコンロのセット位置を70mmほど
右へ寄せています。
これは、奥様がお台所をするにあたり
限られたスペースを有効利用する為、
他の家具との取り合いと動線などを考慮した
ことによるセッティングとなりました。


キッチン:クリナップ製 ラクエラ コンフォートシリーズ
工期:5日間
リフォーム費用:90万円






| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチンリフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright(C)2010サンマミー住宅リフォーム情報局All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。