ユニットバス お湯がさめにくい浴槽

浴室ユニットバス入れ替えリフォームです。

きっかけは、マンション設備改修に伴う専有部の点検の時に、
お風呂に漏水があることが分かり、階下にお住まいの方へのご迷惑を
避けるため、ユニットバス交換工事をご希望されました。

P5090024.jpg

こちらのお部屋では、電気温水器をお使いなので
お風呂の追い炊き機能がありません。

そこで、TOTOマンションリモデルユニットバスの
魔法びん浴槽が基本仕様のWFV1216タイプを
ご採用されました。
P6100024.jpg
二重断熱構造でとてもお湯がさめにくくエコです。

P6090001.jpg
解体後床面に漏水跡が現れました。
共用排水縦管部のように見えますが、そこからでの漏水ではなく、
漏れた水が位置的にそこへ浸み出ていました。

工事後の仕上がりです。
P6110005.jpg

ピンク調のあたたかな色合いですね。
さらに、お風呂への上がり口高さも10cmほど下がり
出入りが以前より容易になりました。
P6110004.jpg

そして、洗い場の床にも快適機能があります。
ほっカラリ床です。乾きやすさはもちろんのこと、
柔らかく暖かいんです。
畳のような柔らかさでひざをついても安心です。

入り口廻りは、木目ホワイト系の材料で囲い
スッキリと納めました。

工期:3日
リフォーム費用:70万円

**************************************

只今「夏のHAPPY!グレードアップフェア」開催中です

9月30日までのTOTOユニットバス 
サザナ/マンションユニットバスWFシリーズご注文分に
1.断熱材パック(サザナのみ)
2.エアインクリックシャワー
3.お掃除セット
4.浴室換気暖房乾燥機「三乾王」
いずれかお好きなグレードアップアイテムがお選び頂けます!

※対象品番がございます。お見積もりご依頼時にご確認下さい。










| Comment(0) | TrackBack(0) | 浴室リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright(C)2010サンマミー住宅リフォーム情報局All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。